1日2時間を有効活用して稼ぐ副業~クラウドソーシングの作業・タスク~

転職、副業

副業の種類は多くありますが、実際に副業を選ぶ時の基準として「自宅で出来る」という事を念頭に考えている人も多いと思います。

実際に検索エンジン(グーグルやYAHOO)などで副業というキーワードで調べてみても、在宅で出来る副業が上位に入っています。

・WEBライター
・ポイントサイト
・テレアポ
・アンケートモニター
・データ入力

 

など、本当に色々な種類の在宅で出来る副業があります。

報酬は案件によって異なります。

月に2万円~3万円程度は1日に2時間~3時間取れれば十分に狙える金額ですが、まとめてその時間を取れるのか?30分を4回取って2時間なのか?という事でも作業効率が変わります。

ある程度時間をまとめて取れるのであれば、テレアポなど営業代行やWEBライティングなどアリだと思います。

WEBライティングも隙間時間で行う事は出来ますが、書き上げる時に一気に書き上げた方が時間効率・モチベーション共に断然オススメ。

出来ない事はないけどオススメしないという感じです。

では実際にまとまった時間は取れないけど、何をすれば稼げるの?経験もスキルもないけど大丈夫なの?と思ったあなた。

大丈夫です。



クラウドソーシングサイトを利用しよう

本当に隙間時間、スキルも経験もなしで稼ぐことが出来ます。

まずは月に5千円でも良いから、実際に自分で稼いでみるところから始めましょう。

月5千円を稼ぐために、まずランサーズやクラウドワークスCraudiaクラウディア
などのクラウドソーシングサイトに登録をしましょう。

これらのサイトで月5千円を目指していきます。

登録自体はすぐに終わりますが、プロフィール登録や経験・スキルの登録などの初期設定で少し時間がかかります。

時間的には20分~30分ぐらいあれば十分かと思いますが、あまりに時間が無い時での登録作業は控えた方が良いです。

登録作業に限らず、やる時にばしっとやりきってしまう事が大事です。

登録作業が終わったら早速仕事を探します。

主にクラウドソーシングサイトで探す仕事の種類はタスク・作業というカテゴリです。

タスク・作業カテゴリ

・データ作成・テキスト入力、レビュー
・投稿・アンケート
・調査・分析・その他
・内職・軽作業・代行

といった仕事内容が入っているカテゴリ。

報酬額は1件につき5円~550円程度。

この数をこなして報酬を得る事で月に5千円を目指していきます。

1件のタスク・作業にかかる所要時間は早いものであれば1分~、テキストを300文字以上の決まりがある場合は5分~10分程度ぐらいで終わるはずです。

どれだけ時間がかかるかは人によって変わるので一概には言えませんが、1日2時間~3時間取れるのであれば30件前後のタスク・作業をこなす事が出来るはずです。



スキマ時間のお小遣い稼ぎに最適なタスク・作業案件

5円など1件あたりの報酬が安かったとしても、1日30件こなせば日当たり150円ほどの収入になります。

これを1ヶ月続ければ約4500円になります。

やっていく内に100円以上のタスクもやり始めるでしょうから、そうしたら報酬は倍以上を狙っていけるわけです。

チリも積もればってやつですね。

とにかく数をこなしていきます

そんな安い案件やっても意味ない・・・と思われるかもしれませんが、収入が入ってこなかったはずが少なくても入ってくるというのは、大きな違いです。

もし、経験やスキルを持っているのであれば、タスク・作業カテゴリではなく別のカテゴリで大きく稼ぐ事だって十分可能です。

しかし、スキル・経験を持っていなくて更に在宅でや副業をやりたいというのであれば、この作業・タスクカテゴリ一択です。

ただ経験上タスク・作業カテゴリはまとまった時間にやるよりも、隙間時間でやった方が良いと感じます。

その理由は「つまらない」から。

作業という名前の通り、スマホでポチポチとやって体験談などを入力する事が主な作業内容です。

これを楽しんで出来れば良いのですが、たいていの人は楽しいと感じないはずです笑

家事の合間や寝る前の30分など、隙間時間を使って無理なく行っていく事が継続するコツです。

タスク・案件作業の経験がプロフェクト案件に活きてくる

タスク・案件をあなどるなかれ。

種類にもよりますが、特におすすめなタスク作業はデータ入力とライティングです。

小さな案件を大量に経験することで相当な技術が付いているはず。

比較的タスク作業の中でも330円、550円などといったこともあって単価が高めでおすすめです。

データ入力はスピードがだんだんと上がってくるでしょうし、ライティングも数多くこなすことによって書きなれてきて後々初心者から脱却して立派なライターに成長できるかもしれません。

そして成長してプロフェクト案件も受けられるようになってきたときにその高めてきたスキルをいかんなく発揮することができるはずです。

タスク・作業は責任が重くなく気楽にできる

例えばブログ記事作成などライティングのプロフェクト案件などクライアントさんと話し合いながら要望・条件に沿ったライティング技術などがある程度必要とされますし、期限などプレッシャーがかかることが多く大変です。

その点タスク・作業はかんり気楽に取り組むことが出来ますので、下手に一文字0.3円のプロフェクト案件に取り組むより余程330円程度であってもタスク・作業の方が良かったりすることもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

コロナ禍で今こういった自宅でできる仕事って流行りですよね。

ご自身も少しでも興味があれば重い腰をあげてすぐに行動に移すべきだと思います。

タスク・作業だと気軽に試すことが可能ですので、クラウドソーシングの入り口としてまずはじめてみてください。

ありがとうございました!



関連書籍

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました