上司と合わないと思う時の対応方法を3つ紹介します

転職、副業

人付き合いをしていく中で、私たちは「どうしても気が合わない人」と出会うことがあります。

学生時代のクラスメイトなら、できるだけ関わらないように対処していたでしょう。

しかし、これが職場の直属の上司となると大きな問題となります。

できるだけ関わらないようにしようと思っても、社会人として仕事上での報告、連絡、相談は必要だからです。

「それなら会社を辞めてしまおう」と思える人はそれも1つの解決策かもしれません。

「でも本当は会社を辞めたくない」というあなたに、私から3つの提案があります。

苦手な上司がいるからと会社を去る前に、一度試してみてください。

方法1:理想の部下に成り切る

まともに対峙して辛い思いをするよりも、理想の部下に成り切ってみてはいかがでしょう?

上司の思い通りの部下になるゲームをしてみませんか?

意外にも上司から見た時に「良い奴」になることで、関係性を変えることができる可能性もあります。

具体的なやり方として、まずは上司の特徴を整理してみましょう。

 

・挨拶にこだわる人

・提出日にこだわりが強い人

・書類の文字スタイルにこだわりがある人

 

このように整理してみることで、その上司が求めている人物像が見えてくると思います。

あなたはその上司が求めている理想の部下に成り切ってみるのです。

このきっかけで、意外にも良い関係性が作れるかもしれません。

成り切ることができない時は心を「無」にして対応する

成り切ることに対して抵抗感があるという人は、心を無にして付き合うことをするしかないです。

学生時代、怖い先生や面倒な先生の前で「いい子」のふりをしたことはありませんでしたか?

私たちは子供の頃に「やり過ごす」というスキルを身に付けてきたのです。

 

その時の気持ちを思い出したら、「心を無にすること」もなんだかできそうな気がしませんか?

上司と心を通わす必要はないのです。

「仕事は仕事」だと一時的に割り切ってみませんか?

もし、それでも避けることができないほどの攻撃をしてくる困った上司がいる方は、次の方法を試してみてください。

方法2:同僚にサポートしてもらう

「どうしても自分1人の力では対処し切れない」という上司の場合であれば、迷わず同僚に助けを求めましょう!

1対1だと強気になる人がいます。それが部下なら尚更でしょう。

しかし、そんな上司ほど複数の人に意見されると言い返せないものです。

「ギブアンドテイク」で、お互いにこういう状況になったら助けてくれと決めておくのもいいでしょう。

例えば話の長い上司で困っていた場合、10分経っても席に戻らなければ電話を鳴らしてもらうというのは、よくある方法の1つです。

 

困っているのはあなた1人ではないかもしれません。

同じように、気が合わないという同僚を見つけたら、作戦を立て、その輪を広げていきましょう。

 

上司と気が合わない理由が上司の迷惑行為だとしたら、みんなの対応に気付いて反省するかもしれませんよね。

 

それでもどうにもならない時は、次の手段でいきましょう。

 

方法3:人事に相談する

方法1と2で上司への対応を提案してきましたが、それでもダメなら最終手段です。

人事に相談しましょう。

人事に相談することによって、状況が変わる可能性は意外にもあります。

やはり、人事側としては「人間関係に耐えられずに辞められるよりかはマシな方法」を選びたいものです。

なぜなら、退職者が多い会社はマイナスイメージとなり、改めて採用活動をしていくのも大変だからです。

お金もかかる上に、労力も大きいです。

さらに、人事の評価も下がってしまう可能性もあります。

だからこそ、人事に相談することによって状況を変えることができる可能性は非常に高いのです。

人事に相談する際には、あなたがこれまで関係改善に向けて努力したこともアピールしておきましょう。

今までに努力してきたことを伝えることによって、人事側も「この状態であれば、もう私たちがなんとかするしかない」と思ってもらえる可能性が高くなるでしょう。

辞める前のひとつの最終手段として人事に相談してみてください。

まとめ

上司と気が合わないというあなたに、私から3つの方法を紹介しました。

 

・理想の部下に成り切る

・同僚にサポートしてもらう

・人事に相談する

確かにいつも顔を合わす相手と気が合わないというのは辛いですよね。

また、嫌がらせやパワハラなどがないにしても、生理的に無理だという人も世の中にはいるでしょう。

しかし、気が合わない上司がいるから会社を辞めてしまうというのは、少しもったいない気がしませんか?

まだ心を病むほどではないのでしたら、今回紹介した3つの方法を試してみてください。

あなたが踏ん張った先に、今の職場でキャリアを積んだ輝かしい未来が待っているかもしれません。

それでも我慢の限界がきたときは。。。。↓↓


退職代行を利用を利用して即日辞める、ということも可能な現代になりました。

私は業界大手の退職代行SARABAを利用した経験があります。問題なく退職することができました。

色々と考えて、自分に最善な道を進んでいくことを応援しています。

ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました